小心者のぼくの日記

小心者のぼくが、経営・起業・資産運用であれこれしているブログ。

投資について勉強してみた【金利・政策・ファンダメンタルズ・テクニカル】

 

こんにちは。“小心者のぼく”です。ここ最近、資産運用に関して真剣に考えることにしました。

これまでは何も考えずに株式投資を行っていましたが、大した信念も戦略もなく、損した得したやっていることに疑問を感じたのがきっかけです。

今回は、私のように投資初心者の方に向けて、勉強にやる気を出してもらうために記事を書いてみました。最初の一歩はしんどいですが、進み始めてみるとどんどん楽しくなっていきますので、その第一歩がこの記事になると嬉しいです。

f:id:co-fam:20210617205128p:plain

投資の勉強
続きを読む

【公開!】30代子有夫婦の金融資産内訳(貯金・保険・株式・投信・債権)

  • ▼金融資産内訳
  • ▼個別株式内訳
  • ▼さいごに

こんにちは。“小心者のぼく”です。

 

最近投資に関するプロモーションが増えましたよね。もう株式市場自体は下火になっているので、落ち着いて始めればよいと思います。

さて、実際に資産運用を始めようとしても、「資産構成はこうしろ!」とか、「この銘柄がくる!」みたいなアドバイスが世の中多くて迷いますよね。

そこで今回は、自分が投資を始める時に見たかった「他人の資産内訳」に関して、自分自身のものを公開してみようと思います。

これから資産運用をしている方の参考になれば幸いです。逆に資産運用をバリバリやってる方は、是非アドバイス、ご意見お待ちしています。

f:id:co-fam:20210617073116p:plain

金融資産

 

続きを読む

【小心者向け!】将来の不安に対する7つの思考と行動

こんにちは。“小心者のぼく”です。

皆さんは将来にどれくらい不安を感じていますか?

名前にもある通り、私は小心者です。小心者とは「気が小さい」というネガティブな意味に捉えられますが、私は「心配性」というニュアンスで捉えています。

心配、不安とは非常に重要な感情で、ノルアドレナリンが出て「動かないと死ぬ」という防衛本能が働いている状態です。将来の見通しが立たない、自分の理解できないことが起きている、何か違和感がある等、小心者はこういったセンサーが敏感に反応します。

「個の時代」「自己責任」といわれる現代において、「小心者」は生き残ることができる特性の一つだと思っています。

そこでこの記事では、

小心者が不安を乗り越えるための思考と行動

についてお伝えしようと思います。

この記事を通じて、将来の不安を軽減する方法が分かっていただけると思います。是非実践してみて下さい。

 

  • ▼結論
  • ▼7つの思考・行動
    • 欲をかかず、成長よりも持続性を重視する
    • 論理を重視し、最後の最後に直観を使う
    • 嘘をつかない、見栄をはらない
    • 他者の失敗事例に敏感になる
    • スモールスタートを徹底する
    • 流行はスルーする
    • 勉強し続ける
  • ▼さいごに
続きを読む

実体験!MBAが役に立たない3つのパターン

こんにちは。“小心者のぼく”です

MBAを修了しても意味が無い、役に立たないという意見が本当に多く見受けられます。

この主張の根拠は主に、下記のようなものが大半です。

  1. 学費が高く、費用対効果を感じられない
  2. 周囲の修了した人が大したことない
  3. 修了したものの社内の扱いが終了前と変わらない

今回は、MBAを実際に修了する過程で色んなタイプの人のその後を見てきた経験と、MBAを志望する会社員の方の相談に乗ってきた経験から、「こんな人はMBAを修了しても意味が無い」という3つのパターンをご紹介します。

f:id:co-fam:20210604165926p:plain

MBAが役に立たない人
  • ▼結論
    • 直近の必要性に迫られていない人
    • 必要な知識、スキルが明確ではない人
    • 他人のお金で受講する人
  • ▼解説
  • MBAに向いている人
    • 事業承継者
    • 20代の会社員
    • 現在進行形で仕事上の解決困難な課題を抱えている人
  • ▼さいごに

 

続きを読む

【副業したい人必見!】クラウドソーシングでクライアントとのトラブルを避ける方法

  • ▼結論
  • ▼これまで起きたトラブル
  • ▼トラブルを起こさない方法
    • 自分のサービス範囲・要件を明確にしておく
    • 具体的なゴールを細かく設定し双方で合意する
    • クライアントをチェックする
  • クラウドソーシングサービスを使わない場合...
  • ▼さいごに

こんにちは。“小心者のぼく”です

最近はココナラやランサーズといったクラウドソーシングで副業を始める方も多いですよね。私はサービス提供者としてももちろん活用していますし、クライアントとしても会社の仕事を依頼したりしています。

今はほとんどありませんが、始めたての頃、クライアントとのトラブルを経験しました。色々考えた結果、その理由は自分の未熟さクライアントの性質の2つがあることが分かりました。

今回は、クラウドソーシングで副業を行いたい方に向けて、クライアントとのトラブルを回避するための方法をご紹介します。

是非この記事を見て、第一歩を踏み出してみて下さい。

私たち夫婦が行った副業の記事もありますので、そちらも是非参考にしてみてください。

co-fam.hatenablog.com

f:id:co-fam:20210604163454p:plain

トラブル回避
続きを読む

報連相ができない部下を改善する3つのシンプルな行動

こんにちは。“小心者のぼく”です。

昇進して部下を持った。新入社員が入ってきて先輩になった。そんな時に苦労することの一つが、報連相ではないでしょうか。

・指示を出したのに進捗や完了の報告が無い
・問題が起きそうなのにまだ相談されない
・連絡事項がうまく伝達されていない

コミュニケーションが不足する事で、小さなミスが大きな問題に繋がったり、人間関係の悪化に繋がったりしますよね。そんな私も現場からの報連相の無さに苦労をしていました。

ツールや仕組みを導入したり、マニュアルを作ってみたりしたものの上手くいかず、色々試行錯誤した結果今回ご紹介するやり方に行きつきました。今では気軽に部下が相談してくれるようになり、以前よりも変なミスやエラーが少なくなりました。

そこでこの記事では、

報連相ができない部下に対して何をすべきか

をお伝えしようと思います。

この方法を使えば、時間はかかりますが成熟していない部下でも自主的に報連相をするようになりますので、是非一度お試しください。

  • ▼結論
  • ▼解説
    • 報連相する場(場所・タイミング・議題)を与える
    • 報連相を受けたら目に見える形で上司が動く
    • 明確に叱る
  • ▼さいごに
続きを読む

新規事業を考える際の7つの論点【書籍:ビジネスロードテスト】

  • ▼この本の問い
  • ▼この本の主張
  • ▼CSFの特定
    • 業界の業績に深刻な悪影響を与える決定や行動とは、どのようなものか
    • 企業の業績にこの上ない好影響を与える決定や行動とは、どのようなものか
  • ▼求められる経営チームの特性
    • 顧客の真の課題、ニーズを理解しようとする
    • 技術に対する高いリテラシーを持とうとする
    • 可能・不可能を現在・将来の視点で捉える
  • ▼さいごに

こんにちは。”小心者のぼく”です。

この記事を読まれているということは、これから自分で事業を立ち上げようとしている、もしくは会社から立ち上げを任された方ということでしょうか。

新規事業立ち上げは、かなり難しいですよね。アイデアを見つけ、ニーズを調査し、ビジネスシステムを設計し、リソースを調達し...。ざっと考えただけでもやることがたくさんあります。またネットで調べると新規事業に関する記事がたくさん出てきますが、実際のところ何が正しいのか分からない。

私も新規事業立ち上げを行っている身として、皆さんが抱えている悩みに共感します。

そこで今回は、新規事業を考える際の論点がまとめられた書籍をご紹介します。

f:id:co-fam:20210528123556j:plain

ビジネスロードテスト

【書籍名】

ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件

【著者】

ジョン・W・ムリンズ

続きを読む
プライバシーポリシー お問い合わせ